ニュース

◀次へ 前へ▶

ニュース 2013/11/1

パリ サロン・デュ・ショコラで辻口博啓シェフが最高位受賞

フランス・パリで開催中の世界最大級のショコラの見本市「サロン・デュ・ショコラ」にて、10月31日(木)に「2013 チョコレート賞(Palmarès des Awards du Chocolat 2013)」の授賞式が行われ、「ル ショコラ ドゥ アッシュ(辻口博啓シェフ)」が日本からの出品として唯一最高位を受賞しました。

今回受賞した12ブランドは以下の通りです。

サダハル・アオキ(Sadaharu Aoki)
・ジル・クレスノ(Gilles Cresno
・ジョアン・デュボワ(Johann Dubois
・フランク・フレッソン(Franck Fresson
ファブリス・ジロット(Fabrice Gillotte)
ジャン=ポール・エヴァン(Jean-Paul Hévin)
・パスカル・ラック(Pascal Lac
・アルノー・ラエール(Arnaud Larher
・ル・カカオティエ(Le Cacaotier
ラ・メゾン・デュ・ショコラ(La Maison du Chocolat)
・クリストフ・ルッセル(Christophe Roussel
ル ショコラ ドゥ アッシュ(Le chocolat de H – Japon)

「2013 チョコレート賞」は、フランスのチョコレート愛好家団体「クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ(Club des Croqueurs de Chocolat)」が選考する格付「ベストショコラティエ」で最高位の「5タブレット★」を取得したブランドから選ばれる賞で、「ル ショコラ ドゥ アッシュ」は初出品で「5タブレット★」を獲得し、今回の受賞となりました。

「ル ショコラ ドゥ アッシュ」は今回、カカオニブを最先端技術でナノ化した新しいショコラ原料を用いた、ハイビスカスローゼルや山椒など5種類のフレーバーの「ナノショコラ」を出品。革新的な技術と繊細な味わいが高く評価されました。

また、日本からの他の出品者では「エスコヤマ(小山進シェフ)」が「5タブレット」、「テオブロマ(土屋公二シェフ)」が「4タブレット」、「トーキョーチョコレート」が「4タブレット」など、それぞれ獲得しています。

辻口シェフは、この後「サロン・デュ・ショコラ」会場で11月3日(日) 17:00~18:00に製菓デモンストレーションを披露する予定となっており、今回の受賞結果を受けてさらに注目されています。

イベント情報

サロン・デュ・ショコラ 2013 / Le Salon du Chocolat 2013
期間: 2013年10月30日(水)〜11月3日(日)10:00〜19:00
場所: ポルト・ドゥ・ヴェルサイユ見本市会場 / Parc des Exposition de la Porte de Versailles
Web: http://www.salonduchocolat.fr

こんな記事もどうぞ